2013年9月15日 茨城県 利根川支流 ブラックバス 釣り

皆さんこんにちは!
台風の中、デジタル機器を駆使して午前中だけですが雨を避けながら釣行してきました。
完全に雨を避ける事が出来たわけではありませんが・・・
同行者のアッちゃんさんは完全防備でした。
ヘビーカバー攻略の為にコメントしていただいたマサさんからの教えを忠実に守る為、
前日の土曜日にラインを購入してきました。
コメントで教えてもらった通り、ラインを16lbに変更するために購入してきました。
2013-09-14 20.27.17_R.jpg
ちょっぴり高価でしたが、150mあるので2回に分けて巻けばいいや。
って事で購入しました。
ラインが太くてバスとのファイトに負けなさそうでテンションが上がります(^▽^)
そして現地には5:30に到着。
釣り場の雰囲気は悪くなかったです。
そして雨&台風にもかかわらず釣り人が多くてビックリしました。
恐らく雨のほうがプレッシャーが低いと読んでの行動だと思います。
以前なら雨が降ったら僕もお休みしていたので、その行動自体間違っていないと思いますw
そんな事を頭に思い浮かべながら最初のいつものポイントへ。
ここに来るといつも最初はスピニングにライトリグでポイントを攻めるのが僕のセオリー
ゲーリー4インチカットテールを何気なくキャスト。
着水してフォールしている最中にラインテンションを張っている最中にひったくるようなバイト!!
しっかりフッキング!!
ドラグが鳴るって事は結構なサイズだと感じましたΣ(・ω・ノ)ノ ヤベー!!
慎重に寄せるように必死でリールを巻くも突然ものすごい勢いで逆方向へ泳ぎだし、
ラインブレイク・・・(+_+)
ラインの重要性をさらに痛感した瞬間でした。使っていたラインはナイロンの8lb。
40upは間違いないと思います。
それにしても悔しさがこみ上げてきます。
PEに変えるべきだと判断しました。
どこかのサイトに書いてありましたが、
PE対応のロッドでなければいけないんですかね?
逃した魚は大きいという言葉が脳裏から離れないままでしたが、
とにかく1匹を上げる為にヘビーカバーにターゲットを絞りました。
流れ込みの脇に魚がたまる場所のカバーに直リグを投入!
2,3回シェイクするとモフモフとバイト!!!
上がってきたのは30cm弱の元気のいいバス君
2013-09-15 06.40.18_R.jpg
丸呑みしてましたw
上顎貫通のナイスフッキングで満足な1匹。
2013-09-15 06.40.22_R.jpg
その後もヘビーカバーオンリーでキャストし続けると・・・
良い感じのバイト!
がっつりフッキング!!!
上がってきたのは体高のいいキレイなバスでした。
簡易的に測ると約33cm
2013-09-15 07.10.46_R.jpg
こちらはフッキング後に葦に入られてなかなか出てきませんでしたが、
ラインの強度が増していたため引きずりだせましたw
多分以前のラインでは取れなかった一匹です。
2013-09-15 07.10.52_R.jpg
マサさんありがとうございました!
結局アッちゃんさん1匹39cm
僕2匹33cmと30弱
で釣行は終了しました。
午前中だけの釣行でしたが楽しかったです。
その後まさかの事件が発生しましたけどねww
おまけ。
釣行の途中に前方で鳥が3羽ほど地面をついばんでいたので目を凝らしてみるとキジと判明!
すかさずカメラを準備して激写!!
それがこちら
↓↓↓↓
2013-09-15 08.48.57_R.jpg
羽ばたく瞬間が綺麗に収まっていましたw
【釣果】2匹
ルアー:ルアー:ダブルモーション 3.6インチ スカッパノン 直リグ (2匹)
ランキングにのんびり参加中で~す。
野池、川のブラックバス釣りサイト応援ありがとうございます!
どれでもポチっとお願いします。m(_ _)mペコリ

にほんブログ村 釣りブログ ダム・野池釣りへ にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ




野池、川のブラックバス釣行
タイトルとURLをコピーしました