2013年9月29日 茨城県 利根川支流 霞ヶ浦支流 ブラックバス 釣り

ターンオーバーが気になる今日この頃、皆さん釣りを楽しんでいますでしょうか?
釣り友のアッちゃんさんと一緒に釣りへ行く予定でしたが行けなくなってしまったので、久しぶりの一人釣行でした。
ここで湧き上がってきたのが、新規開拓をしたいという思い。
朝一番にいつもの場所で1匹釣ったら新規開拓に時間を割こう!という流れで釣行スタート♪
朝一番はいつもの利根川の支流へ。
到着は5時00分、まだうす暗い。
先行者なしのためLINEのポコパンで遊んで時間を潰しました。
ようやく明るさが増したのでポイントを絞って戦闘(釣行)開始!!(^▽^)
まずはコンバットクランクとバジンクランクで表層を軽く流すも全くアタリなし。
あはは。想定内(^▽^;)
次に中層を探るためにスイミングワームを投入するも全くアタリなし。
あははは。想定内(^▽^;)
テキサスリグでピンポイントにキャストしてアクション&ポーズするも全く反応なし。。
まじか・・・(=◇=;)
その後直リグでカバーをタイトに攻めるも全く反応がない。。。
かっちゃんさんがターンオーバーが始まっているという事を言っていたなぁと思い出し、ロッドで水をかき回してみると泡が消えない。。
うげ!
ターンオーバーか。
困った。(・_・;)
という事で移動を決意。
僕の予定では1匹釣ったら移動の予定だったんだけど。
完全に想定外。
移動した先で水質をみると比較的クリア。
2013-09-29 09.45.52_R.jpg
しかし先行者多数。。。
あまり釣れる気がしないけど約1時間かけて来たのだからとにかく投げてみようとキャストしまくる。
全然ダメ。
心が折れて避暑。
11時から14時30分まで休憩。
14時30分から野池を探すも農家の人に聞いたらその野池は車では行けないと言われ断念。
しょうがないので16時00頃に最初の場所へ舞い戻って来た。
車を停めると何やらけたたましい機械の音が。
その時は全然気にならなくて、いつものポイントを攻めるとバスがバイト!
巻いている途中にバレたーーーー!!!!
全然大きくなかったけど、せっかくバスとの対面が・・・フッキングミスが悔やまれる。
気持ちを立て直している最中にそういえばさっきの機械の音はいったい何だろう?と気になりました。
機械を見てみると田んぼ?養殖?の水を川に排出していました。
は!!( °д°)
これがいい水なら周りにバスが集まってくるのでは?と考えて早速周辺のカバーをアプローチする事に。
対カバー接近戦に絶大の信頼を置いている直リグ&エバグリダブルモーションを投下!
落とし込んで数秒ワンアクションすると強烈なアタリ!!!
一呼吸置いてフッキング!
乗った!!!!
ヤバイめっちゃ引く!
うぉ~~~~~リールを巻くが、ドラグが走るーーー!ロッドがしなるーーーー!
格闘する事数分。
ランディングできる場所まで降りてきて確認すると。。
・・・。
ナマズちゃん。
2013-09-29 15.42.58_R.jpg
最初雷魚か?と思いましたがナマズでした。
気合入れて手づかみで尻尾を持ってカメラに収めました。逆光ですみません。。
とにかく暴れかたが凄くて腕がパンパンになって握力が・・・。
2013-09-29 15.48.17_R.jpg
適当に測ったら66cmでしたw(じっとしなくてちゃんと測れなかったです)
2013-09-29 15.50.11_R.jpg
このナマズはアメリカオオナマズですよね?
しんどかった~!
サイズも大きかったからかもしれませんが、雷魚の時よりも竿が折れるかと思いましたww
その後どうしてもバスが釣りたいってことでなりふり構わずネコリグでサーチ。
ピク!っとアタリらしいアタリではなかったのですが、軽くフッキングしたらバスでした(^▽^)
やっと会えた!
2013-09-29 16.15.08_R.jpg
ナマズの後に見ると可愛らしい。
2013-09-29 16.15.14_R.jpg
水に動きがある場所にバスは居ると確信を持ったのでラストワンポイントだけ釣行する事に。
日が短くなってきたので時間もあと僅か。。
普段あまり狙わないカバーを直リグ&エバグリダブルモーションを信じて投下。
数投して急に重みが!
慌ててフッキング!
揚げたのは。。
バスでした~(o^∇^o)ノ

丸呑み。慌てたフッキングの割りにしっかりフッキングされていました。
2013-09-29 17.03.42_R.jpg
片目がちょっと病気?がちな44.5cmのバスでした。
2013-09-29 17.06.12_R.jpg
【釣果】2匹
ルアー:ゲーリーヤマモト 4インチ カットテール ウォーターメロンブルーギル 343 ネコリグ
ルアー:エバーグリーン ダブルモーション 3.6インチ 色:スカッパノン 直リグ
【考察】
それにしてもナマズを釣った時と、その後44cmのバスを釣った時に思ったことがあります。
対ナマズでドラグは出まくりでしたが、16ポンドのラインでまったく問題なく釣れました。
そしてラインを結びも変える事無く44cmのバスを足場の高い所から抜き上げたのです。
このラインが良いのか、たまたまだったのか分かりませんがフロロカーボンのラインの変え時っていつなのでしょうか?
ナマズを釣った後に結び目を変えようかと思って結び目を見てみたのですが、
ライン共々殆ど傷がなかったのでそのままにしました。
どなたかご自身の持論でも結構なので後学の為に教えて頂けるとありがたいです<(_ _)>
ランキングにのんびり参加中で~す。
野池、川のブラックバス釣りサイト応援ありがとうございます!
どれでもポチっとお願いします。m(_ _)mペコリ

にほんブログ村 釣りブログ ダム・野池釣りへ にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ




野池、川のブラックバス釣行

40UP 外道

タイトルとURLをコピーしました