2017年4月9日(日) 千葉県 リザーバー ボート ブラックバス 釣行 

ブラックバス 釣行日記

皆さんこんにちは。
リュウさんとけんさんと3人でボート釣行へ。
気温があがる予報と小雨予報だったため、3人ともテンションMAXで集合。
小雨という予報だったのですが、一応レインコートをもって行ったものの到着時は殆ど雨が降っていなかったので車に置いて防寒対策だけして出船。
出船と同時にだんだん雨脚が強まってきて土砂降りに。。
レインコートが無いので雨を吸収して体は冷たく冷やされてしまいました。
また土砂降りの雨でボートに水が溜まりくるぶし位まで水が溜まり、足も冷たくなってしまいました。
結局釣りどころではなくなり、午前中でギブアップ。。
当日の天候が悪かったのもありますが、準備不足を痛感しました。
もちろんNBNFでした(;^_^A
けんさんとリュウさんは15時ごろまでやっていたようです。
お先に帰ってしまって失礼しました。
またご一緒させて下さい(*´▽`*)
今後の事も考えて備忘録として雨の日のボート釣行の準備で大事な事を記載します。
①まずは防寒対策⇒これは雨具とは別物です。
レインコートの中に着るものを暖かいものにした方が良いです。
特に3~4月頃は寒暖の差が激しいのと場所によって体感温度がだいぶ異なります。
気温が暖かいからといって薄着で現地へ行くと思いのほか寒いことが多いですので注意した方が良いです。
②レインコートは必ずボートに持って行く
雨の予報でなくてもボートには持って行った方が良いです。
突然の雨が降りレインコートがないと雨の水が服にしみ込んで冷たく、
寒さが増して釣りにならなかったりします。
③長靴でボートに乗り込む。
雨でどんどんボートに水が溜まります。
私はスニーカーで乗り込んだので足首くらいまで水に浸かっていました。
足元が冷たいと体全体が冷たく感じるので、長靴が無難だと思います。
④手桶みたいな物を用意
トイレ(小)の際にも使う手桶を準備しておくとボートに溜まった水をそとに出せるので便利です。
⑤それとタオルを3枚くらいは持って行く。
雨に濡れて手が滑る、雨に濡れて偏光グラスに水滴が・・・等。
様々な場面でタオルは活躍するのであって困る事はないです。
⑥着替えは必須
着替えは車に積んでおけばいいと思いますが、備えあればですw
【本日の釣果】
0匹
【2017年の結果/目標】
★40アップ(1/15)※内5匹はトップで。
★50アップ1匹(0/1)※釣り方はなんでもOK
ランキングにのんびり参加中で~す。
野池、川のブラックバス釣りサイト応援ありがとうございます!
どれでもポチっとお願いします。m(_ _)mペコリ
<!-ここからランキングボタン–>
にほんブログ村 釣りブログ ダム・野池釣りへ にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ  
<!-ここまでランキングボタン–>

タイトルとURLをコピーしました