バス釣り素人だった私がバス釣りでバスが釣れるまでの軌跡

おかっぱり バス釣り バス釣り 素人指南

みなさんこんにちは。

まのっこです。
今回は私がバス釣りにハマるまで、そしてバスを釣るまでの軌跡を書こうと思います。
思ったまま書くので駄文ですが、最後までお付き合い頂けれると嬉しいです(o^―^o)

私は中学生の頃にバス釣りブームがあり、部活をサボって良くバス釣りへ行ってました。
当時は車もバイクも当然乗れなかったので、朝早く電車に乗って印旛沼まで行き手漕ぎのレンタルボートで朝から晩まで釣りして帰ってきてました。

良く一緒に行っていた友人が3人いて合計4名で行動する事が多かったです。
当時私は全くバスが釣れなくて、センスが無いのだと思っていました。
当時使っていたルアーはスピナーやスプーンでした。
4人のうちの1人の父親が釣りをする方で、私達4人を車に乗せてスプーンやスピナーで釣れるニジマスを釣りに連れて行ってくれたりして釣りの面白さを伝えてくれました。

それでも私はほとんど釣れなくてニジマスを餌釣りでイクラを付けてやっと釣れる感じでした(;^_^A
てかニジマスってイクラで釣れるのかよ!って思いました。。

中学生を卒業して高校を卒業したころ1度河口湖へ友人と釣りに行ったことがあります。
その時AM4時頃にバズベイトを遠投して40UPのバスを釣りました。
でもその時は友人の車に乗せてもらって自分で行きたいところにも行けなかったのでバス釣りに来たという感じではなかったですし、たまたまバズベイトで釣れた感じでした。

時は流れて、30代も半ばでサッカーやフットサルを毎週やっていたのですが、体がもたなくなってきておりサッカーをやる事以外の趣味を見つけようと考えていました。
生涯できる趣味を持ちたい・・・
そう考えていました。
その当時サッカーの仲間でバス釣りをする仲間がいてちょうど釣りに行くから一緒に行かないか?と誘われました。

私はその仲間と一緒に2名で千葉県の佐久間ダムへ行きました。
一緒に行った友人は7・8匹私は3匹釣れました。
私は衝撃を受けました。

何に衝撃を受けたかというと釣り方と場所です。
ダムという立地と当時釣った釣り方はゲーリーヤマモトの4インチカットテールのワッキーリグです。
友人はその釣り方で簡単に釣っていました。
こんな釣り方があるのか!!
昔の釣り方はスピナーとかスプーンなどで釣りしていた私にとってはワームの真ん中に針を刺して釣る釣り方が斬新すぎて衝撃だったのです。
また都会の喧騒から離れて佐久間ダムの自然の豊かさに心が満たされる感じがしました。

そして当時私は車を手に入れていたので翌週からほぼ毎週佐久間ダムへ通うようになりました。
自分の行きたい場所へ行きたい時に行ける大人の財力(笑)

土曜日の夜2時頃家を出て下道をひた走り佐久間ダムに4時ごろ到着する。
そんな生活をしてました。
冬の間は寒くて釣りできなかったので、冬から明けた3月4月あたりは早く釣りしたくて3時頃の真っ暗な時間から釣り始めるというアホな事もしてました。(当然釣れませんでしたがorz)

当時やっとiPhoneが出たくらいの時期でした。
私はネットで千葉県のバス釣り情報を探しまくっていました。
そこで閃いたのです。
佐久間ダム以外のダムでもバスが釣れる!と。(当たり前だ)
そこでiPhoneを頼りに千葉県のほぼ全てのダムへ行きました。
当然釣り禁止のダムでは釣りはしませんでしたが、行ってみないと釣り禁止かどうか分からないダムもあったのでとりあえず行きました。

今では釣り禁止になってしまった荒木根ダムや平沢ダムは雰囲気も良くてとても好きなダムの1つでした。
ダムを巡りながらも釣り方はゲーリーヤマモトのカットテール4インチワッキーリグでした。
ある時ネットで釣りの調べ物をしていたら、野池というキーワードが引っかかってきました。

私は良く分かっておらず、野池??ってなんだろ。
と野池の意味を調べたらまたしても閃きました。

ダムだと人気フィールドは人が多く、まだ素人だった私はもっと自分で練習できる場所がないか?と思っていたところでした。
そんな時に野池というダムとは異なるフィールドがある事を知ったので、自分の好きな野池を探すことにしました。
週2回ある休みは全て野池探索の時間に変わりました。

そしてホーム野池を見つける事ができました。
今でもその場所で人に会う事はほぼありません。
ある意味秘境です。
ホーム野池に佐久間ダムへ行った友人と行ったら、私も友人も何度も根がかりしたのです。
そこでワッキーリグからテキサスリグに切り替えました。
針先をワームに埋め込むテキサスリグはブッシュ(低木の茂み。 やぶ。)の奥まで投げ込んでも引っかからず戻ってきますしコスパも良い。さらに狙ったブッシュへ打ち込むためにキャストの反復練習になりました。
少なくとも1年間は馬鹿みたいにホーム野池へ通いました(;^_^A

その結果キャスト精度が上がった事で釣れる数やサイズも上がるようになり、ルアーもワームだけでなくハードルアーも使うようになりました。
その内容を日記としてブログを書くようになりました。

そしてブログから声をかけてもらった方々と一緒にバス釣りをするようになり現在に至ります。
最近はボート釣行やフローター釣行がメインになっていましたが、子供もできて釣りに行ける回数に限りがあるのでボートやフローターでの釣行は少なくなると思います。
その分おかっぱりなら準備や片付けの時間がほぼ必要なく釣り出来る時間が増えるのでおかっぱりの割合を増やそうかと思っています。

時間とお金に余裕が出来てきたらボートやフローターの回数を増やそうかと考えています( ̄ー ̄)ニヤリ

バス釣りは奥が深くてまだまだ色々な事を考える楽しみがあるので、自分なりの目標を持って楽しんでいきたいと思っています。

何かありましたらコメントお願いします(^▽^)/

おすすめ商品
バス釣り 素人指南 ブラックバスを釣る
スポンサーリンク
manokkoをフォローする
千葉県・茨城県・埼玉県の野池、ダムでバス釣り!

コメント

  1. のーさん より:

    お疲れ様です。

    まのっこさんの、バス釣りの歴史素晴らしいです。

    私もその歴史の中の一部に、入ってること、誇りに思います。

    今度ともよろしくです。

    • manokko manokko より:

      のーさんこんにちは。

      コメントありがとうございます!
      好きな趣味を見つける事が出来た事は人生がより楽しいものになっていると実感しています。
      また同じ趣味を持つ友人が数多くできた事はこの時代(インターネット)に感謝ですね(^▽^)/
      また機会がありましたら宜しくお願いします!

  2. リュウ より:

    まいど

    私の釣りデビューは5年生の冬に親父と川でウグイでした
    お金のある友人はリールでニジマス釣り
    その友人からスピナーを貰い、のべ竿で強引にトライしたのを記憶していますw
    そのスピナーは無くなってしまいましたが、別で貰ったヘドンのスーパーソニックは
    今も大切にボックスに保管してあります
    ファーストバスは就職して後輩と亀山ダムにて
    4インチカトテの白のテキサス
    3投目ぐらいで釣れて歓喜しましたよ(写ルンです で撮った写真がまだあるw)

    私にとってライフワークですな
    子供にも伝えたいと思います

    • manokko manokko より:

      リュウさんこんにちは。

      コメントありがとうございます!
      初めての釣りや初めて釣ったバスって鮮明に覚えているものですね(^▽^)
      けんさんと釣りに行った時にリュウさんは物持ちが良いですよね~って話してました。
      ヘドンのスーパーソニックで今度釣りましょう♪
      これからのリュウさんのライフワークに私も参加させて下さいね。
      ではまた( ̄▽ ̄)ノ

タイトルとURLをコピーしました