朝一千葉の野池でバス釣り、その後タイラバで鯛釣ってきた!

おかっぱり 釣行日記

皆さんこんにちは。

だいぶ暖かくなりましたね。
前回の釣行が嘘のような陽気です。

さて今回はもともとタイラバ釣行のお誘いをけんさんから頂いてまして、当初朝5:20分集合との事でした。
それが6時出船となったので5:40分集合となり、ワンチャン朝一バス釣りしてから行けないかな?と欲が出た次第です(;^_^A
なので短いですが、バス釣りとタイラバの2本立ての構成となります。

家を出てバス釣りまで

家を出たのは4時ジャスト。
高速すっ飛ばして野池に到着したのは5時20分。

10分しか釣り出来ない。。

しかも初場所なのでバスがいるかどうかも分からない。。
とりあえずサーチする時の必殺ルアー。
コンバットクランクSSRをチョイス。

1キャスト目は岸際をスローリトリーブ。
反応なし・・・

2キャスト目も同じコースをリトリーブ。
反応なし・・・

3キャスト目は異なる岸際をスローリトリーブ。
レイダウンがあって、その場所を過ぎた辺りからコツコツとルアーが何かに当たっている感じがして、だいぶ浅いのかな?と思っていたその直後にグン!!とルアーが重くなりました。(多分後ろから軽く何度かルアーにアタックしてたのかもしれません)
そこそこ良い感じのサイズ感のバスが見えたので、時間も無いので引っこ抜くとナイスサイズのバスゲットです(^▽^)/

ピックアップ後はハーモニカ状態だったので食い気が強かったのかな?と思いました(^▽^)

あっという間に釣れたので、鯛釣りの待ち合わせに直行しました!

タイラバ釣行

けんさんは既にコンビニに着いてました。

けんさんとコンビニで合流した際に、酔い止めを飲むのを忘れていた事に気付き麦茶で流し込みます。

船に乗る前に今回初めてお会いした「くわじゅん」さんにご挨拶しました。
温和で優しい方でした(^_^)

そして船長はヒカリさんです。
バス釣りで何度か豊英ダムでお会いして少し話をした事がある程度で、まともにお話しするのは初めてでした。
とても気さくな方です。
釣りは真剣にそして丁寧に教えてくれる(本当に手を尽くして釣らせてくれます!)船長さんです(*^^*)
自分で口は悪いって言ってましたけど( *´艸`)

そして出船の時。

前回は出船して1時間位で気分が悪くなったのですが、今回は酔い止めも飲んだし(15分前に・・・)大丈夫でしょ。と思ったらだんだん気持ち悪くなってきた。

でも吐くほどではない・・・。

これは寝不足か?頑張って早く仕事を終わらせたのだが寝たのは1時過ぎ。

あまり下を向かない様にしよう。

と思ってたらロッドを渡されてリグって下さいねーとの事(+_+)

何とかリグって下を向かない様にボケーっとしながらリトリーブ。。。

そんなやる気のない釣りしてたら何だかロッドに重みが?

あれ?釣れてるー。上がってきたのは・・・

フグでした・・・(;^_^A

まぁ外道でも釣れたら嬉しいです♪

そうこうしてるうちに

他のメンバーにも釣果が!
くわじゅんさんが早速鯛をゲット!

その後けんさんが良型のホウボウをゲット!

出だしは好調かと思われましたが、その後はパッタリと釣れなくなりました。
僕はだんだんと強烈な眠気に襲われて寝てしまいました(;^_^A

起きたのが11時ごろだったかと思います。

ポロポロと外道が釣れている様でしたが、時合いという感じではありませんでした。
けんさんはイトヨリダイを釣ってました♪

船長のヒカリさんがカップ麺をくれたのでありがたく頂きました!
船上でのカップ麺てめっちゃ美味しいんですよねー

ヒカリ船長ご馳走様でした(`・ω・´)ゞ

風が出てきて潮の状態も良くなってきたから頑張ってー!
と船長に発破かけられて皆やる気全開!!

僕も遅れをとってはならぬと思い、リトリーブしてると突然ひったくられるようなアタリが!
慌ててフッキングしてしまった!
船長にフッキングしちゃダメだよーーーとご指摘されましたが上がってきた魚を見たらシーバス・・・。

これじゃあフッキングしちゃってもしょうがないねと(;^ω^)

鯛の時はフッキングしたり慌ててリトリーブ速度を早くしたらバレるから気を付けるようにご指導頂きました♪

そしてその時はやってきた・・・?!
リトリーブ中にコココン!とアタリが!

リトリーブの速度は変えずにリトリーブ。
あまり引かないなぁとは思いながらも上がってきたのは・・・

小さめのホウボウでした・・・。

ヒカリさんは良型のホウボウを釣ってました!

そしてあと2時間で終了というところで僕のロッドに明確なアタリが!!

久しぶりのアタリだったので嬉しくて「やったー!」と叫んでリトリーブしてたら「ふっ」と軽くなってバレました・・・(>_<) そして残り1時間。 何としてもあと1匹釣りたい。 できれば良いサイズの鯛を。 その想いでいっぱいでした。 さっきバレた後に潮の流れがきつくなり、波もそこそこあったので底に着くタイミングがいまいち把握しづらくなっていました。 そこで、ヘッドの重さを80gから100gに変更して流すことに。 すると早速クンクン!とアタリが! 連続で来たのでまたしても「やったー!」と叫びながらリトリーブしてたらヒカリ船長がまだ「やったーじゃないだろ!」と(;^_^A 確かにまたバレるかもしれないし。 「さっきも言ったけどリトリーブのスピードが一定じゃなく早くなってるよ」とヒカリ船長の的確な指示が。 そうかー確かに一定で巻き続けないと・・・と思ってたら、またしてもバレた(T_T) これは凹みました。。 でもまだあと1時間ある。 しかも連続で当たってるから地合いかも!!! って事で諦めない気持ちをもって再度挑戦。 するとココン!グググ・・・と良い感じのアタリが!! 「やった・・・じゃなかった」キター!と。 その時けんさんにもアタリが!ダブルヒット!! けんさんの方はドラグがガンガン出るナイスサイズっぽい! と思ったらバレてしまいました・・・デカかった。 僕の方はヒカリさんに指導してもらいながら一定のリトリーブスピードを維持。 そしてスウィープフッキングをかましてしっかり乗った事を確認。 油断せずに巻き続けました。 そして上がってきたのは待望の鯛!!!!

最後の最後に本命が来てくれました。
やったー!!

船から降りた後にけんさんとヒカリさんと近くの中華屋に行って反省会して解散しました。

今回の鯛(タイラバ)の釣行は良い経験ができ、良い仲間に恵まれた素晴らしい釣行でした♪
またタイミングが合えばご一緒したいです。
ありがとうございました(^▽^)/

おすすめ商品
おかっぱり 釣行日記海釣り
スポンサーリンク
manokkoをフォローする
千葉県・茨城県・埼玉県の野池、ダムでバス釣り!

コメント

タイトルとURLをコピーしました